VOCAL SCHOOL
TOKYO / NAGOYA / FUKUOKA

  • お問い合わせ
  • MENU

無料体験レッスンはお電話、または下記ボタンの
メールフォームよりご予約いただけます。
ご予約以外でもお気軽にお問い合わせください。

閉じる

KNOWLEDGEボーカル・ボイストレーニングの知識

【ボイストレーニング】K-POPで活躍する日本人

-はじめに
「TT」ポーズで馴染みのあるTWICEの活躍によって、K-POP界で活躍する日本人の存在が話題となりました。
しかし、K-POP界で活躍する日本人はTWICEメンバーだけではありません。
すでにデビューしているメンバー、デビュー前の練習生、過去にデビューして現在は活動休止のメンバーも含めて、注目の18名を紹介します。


■K-POPなのに日本人?


K-POPブームを巻き起こして、このブームを定着化させた東方神起、BIGBANG、少女時代、KARAといったアーティストに憧れて、K-POPアイドルを目指す日本人が続出しています。
K-POPアーティストとしてすでにデビューしている日本人がいます。
韓国の大手事務所の一つであるJYPから、9人組のガールズグループ「TWICE」が2015年にデビューしました。
JYP には2PMやWonder Girlsなどが所属しています。
「TWICE」は日本人3人、韓国人5人、台湾人1人で構成されているグループとして、グローバルに注目されています。


K-POPアイドルの活動は韓国だけにとどまらず、日本でも大々的に活動しているので日本人ファンが多くいます。
K-POPアイドルは、日本のアイドルと比べて男性も女性も綺麗でスタイルも良くてカッコイイメンバーが多いです。
韓国は美容大国ということもあって美容に気を使う人が多いことに加えて、整形が主流になっているのもルックスが良い理由の一つです。


■K-POPグループに所属している日本人メンバー


・サナ(TWICE)
本名:湊﨑 紗夏/大阪府出身
ダンスボーカルスクールに通って歌手を目指していた中学3年生の時にスカウトされて、オーディションに参加して練習生となりました。


・モモ(TWICE)
本名:平井 もも/京都府出身
お姉さんと一緒に3歳の時からダンススクールに通っていました。
姉と一緒に踊っている動画をYouTubeに投稿したのをきっかけに、スカウトされました。
韓国で3年半もの間は練習生期間でした。


・ミナ(TWICE)
本名:名井 南/兵庫県出身
買い物中にスカウトされて、JYPのグローバルオーディションに参加しました。
オーディションに見事合格して練習生になりました。
韓国で1年半の練習生期間を経てデビューしました。


・ユウタ(NCT 127)
本名:中本 悠太/大阪府出身
東方神起 に憧れてSMエンターテインメントのグローバルオーディションを受けて見事合格。
NCT 127のメンバーとしてデビューしました。
SMエンターテインメント初の日本人です。


・ケンタ(JBJ)
本名:高田 健太/群馬県出身
韓国の公開オーディション番組「プロデュース101シーズン2」に出演した唯一の日本人。
デビューするまでの準備期間は6年でした。


・タクヤ(CROSS GENE)
本名:寺田 拓哉/茨城県出身
2008年の第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞しました。
日中韓で構成されたアジアグローバルユニット「CROSS GENE」としてデビューしました。


■今注目の日本人K-POPアイドル&練習生


(1)日本人K-POPアイドル


・ユウト
本名:安達 祐人/長野県出身
サバイバル番組Mnetペンタゴンメーカー候補生として出演。
2016年10月10日1stデビューミニアルバム「PENTAGON」リリース。


・RUI
本名:渡辺 ルイ/京都府出身
デビューまで3年の期間は練習生として韓国で過ごした後にデビュー。
韓国の文化や音楽に興味を持ったきっかけは母親の影響。
ロールモデルはヒョナ(元4minute)、自由な感じに憧れている。
2017年の「アイドル陸上大会」で女子60メートル走に参加し、圧倒的な速さで見事金メダルを獲得し、一躍注目されるようになった。


・ユキカ(Real Girls Project)
本名:寺本 來可/静岡出身
2006年、雑誌『ニコラ』の第10回モデルオーディションでグランプリを獲得。同年10月号からニコモの専属モデルや女優として活動していたが、2009年5月号をもって卒業。
その後は、声優事務所であるアイムエンタープライズに在籍し、声優としてアニメやゲームに多数出演する。
2012年1月5日のブログで、しばらく学業に専念する旨を報告し長らく休業していたが、2015年8月に芸能界に復帰した。
復帰後は女優業を活動の中心に据えており、2016年に発表された韓国で製作予定の『アイドルマスターシリーズ』のテレビドラマ版『THE IDOLM@STER.KR』のオーディションで、唯一の日本人キャストに抜擢され、出演が決まった。


・ユカ(Peach Girl)
本名:浅本 美加/大阪府出身
元お笑い芸人、元グラビアアイドル。
2006年までCALESS(キャレス) VOCAL & DANCE SCHOOL大阪校に在籍したのち、2007年にNSC大阪校女性タレントコース3期生として入学。
2008年にはNSC強化生(特待生)に抜擢された。
また同年よりよしもとグラビアエージェンシー(YGA)に2期生として加入、在籍当時のキャッチフレーズは「恋のスパーリングパートナー」。
YGAには2009年11月まで在籍しグラビアアイドルとして活躍していた。
2009年〜2012年までR-1ぐらんぷりに出場、最高成績は3回戦進出。
2013年12月8日に自身のtwitterにてアイドルユニット「peach girl」のメンバーとして韓国でデビューする事を発表。
あわせて韓国での芸名を「YUKA」(ユカ)に改名。


(2)日本人K-POP練習生


・檜山 和寛
父親が日本人、母親が韓国人のハーフであるかずひろくん。
練習生の経歴としては、YGエンターテイメント、JYPエンターテイメントの2大大手事務所を経て、現事務所であるMajor9に所属しています。
韓国に来て初めて所属したYGエンターテイメントが主催のサバイバル番組「MIX NINE」にも出演し、その実力に注目が集まっています。


・小川 美月
韓国人2名・シンガポール人1名・日本人1名という多国籍グループ、Skarf(スカーフ)に18歳の時新メンバーとして加入した日本人メンバー、ハナちゃん。
日本で活動していた時は、妻夫木聡さんが主演を務めた映画『ブタがいた教室』に生徒役で出演していました。
愛嬌満点で可愛らしいハナちゃんですが、Skarf自体は2013年以降カムバックがないまま事実上解散しています。
現在は個人練習生としてYG主催のサバイバル番組「MIX NINE」に出演しており、二度目のデビューを目指して頑張っています!


・有吉 りさ
女性版「PRODUCE101(プロデュース101)」に出演し、破壊的な歌唱力とそれをカバーする愛らしさで有名になった有吉りささん。
父親が日本人、母親が韓国人の日韓ハーフで、チャン・グンソクさんも「(僕の)タイプだ!」と言ったほどの美人さん♡
日本では小川紗蘭という芸名で活動していましたが、その活動が思うように行かず韓国でアイドルを目指すことになったそうです。
PRODUCE101脱落後は激やせし更に美しくなりました。ファッション通販サイトオーナーをしながらも、まだ芸能人の夢を諦めていないそうです。


・丹羽 紫央里
女性版「PRODUCE101(プロデュース101)」に出演したしおりさん。
下手な歌とキュートな魅力で話題になった有吉さんとは対象的に、グループバトルで最下位になるなどあまり運に恵まれていませんでした。
しかし、子役出身でモデルとしても活動経験のある抜群のスタイルでダンスパフォーマンスのみならず、ボーカルの実力も高かったように思います。
2017年には韓国に先駆け日本配信限定曲「いつまでも」でソロデビューも果たしました。


・中村 ひな
父親が日本人、母親が韓国人の日韓ハーフで2014年SMエンターテイメントグローバルオーディションダンス部門で高評価を貰い、SMエンタの練習生になったヒナちゃん。
練習生として過ごす傍ら、Mickey Mouse Clubなどに出演し、かなりレベルの高いダンスを披露しています。
少女時代で言うヒョヨンのようなメインダンサーポジションとしてデビューを控えているようです。
SMエンタからデビューすれば、NCT127ユウタくんに次いで2人目のSMエンタ日本人メンバーになりますね!


・坂本 舞白
2016年2月27日に行われたJYPエンターテイメント12期公開オーディションで2位という成績をおさめたましろちゃん。
Union Rookie Room(ユニオンルーキールーム)=芸能養成所でかなり小さい頃からダンスを学んでいたそうです。
日本ではアイドル生活、映画出演、広告モデル、雑誌のモデルなど、多方面で活動をしていました。
JYPがTWICEに次ぐガールズグループの計画に乗り出せば、日本人メンバーとしてデビューすることも考えられそうです。


・山口 真子
JYPエンターテイメント13期公開オーディションに参加し、見事3位を獲得したまこちゃん。
小学生の頃から独学で韓国語を勉強し、毎朝学校前に1時半かけて自主練習、ダンススクールにも通いながら韓国語を完璧にマスターしたとのこと。
この話だけでもかなりの努力家であることが分かりますよね。
マシロちゃんとは年齢は同じで日本人同士なので、TWICEのようなグループが再度誕生するのでは?と期待も高まっています。


・南 りほ
ドクターX〜外科医・大門未知子〜で看護婦役を熱演するなど、日本でも女優として活躍している南りほさん。
「Block B」ジコの「She`s a baby」MVに出演したりと芸能活動も盛んです。
TWICEの日本人メンバー3人とも親しく、同じアイドルの夢を抱いているようです。
YGエンターテイメント主催のサバイバル番組「MIX NINE」に出演するものの、本放送前の一次審査で脱落してしまいましたが、今後も精力的な活動をしてくれることに期待です!


■韓国まで行かなくても受けられる!日本で開催されるK-POPオーディション


・SMエンターテインメント Japan Monthly Audition
https://www.smtown.com/audition/japan?lang=jp
毎月第3週目の土曜日午後2時にSM JAPAN事務所(東京)で行われるオーディション!
募集部門歌手・俳優・芸人・モデル
所属アーティスト:東方神起、TRAX、Super Junior、少女時代、SHINee、EXO、、、etc


・YG ENTERTAINMENT DAILY AUDITION
http://www.ygfamily.jp/audition.html
365日いつでも郵便又はE-mailを通して応募できるオーディション!
募集部門:歌手・俳優・モデル
所属アーティスト: BIGBANG、2NE1、PSY、iKON、WINNER、BLACK PINK、、、etc

・Big Hit Entertainment ONLINE AUDITION
http://company.ibighit.com/audition_audition.php
WEB上から申し込むことができます。
所属アーティスト: BTS(防弾少年団)


-終わりに
K-POP界で活躍を夢見る日本人は年々増えています。
その理由は、日本と比べてストイックな練習生期間とデビューした後の世界規模での活躍にあります。
オーディションに合格すればデビューに向けて一流のボイストレーニングやダンスを学べる絶好のチャンスにもなります。
K-POP界ではグローバルな成功が一番とされていますので、日本人メンバーをはじめとする外国人メンバーは、引き続き必要不可欠な存在であることは変わりません。
日本人メンバーの活躍の機会は、今後ますます増えていきそうです。